実践ノウハウ
実践ノウハウ
作成日:2020/12/27
人間関係に疲れた時・しんどい時の対策



人間関係の悩みといっても

・パートナーとすぐに言い争いになる
(逆に、冷めて言い争いにすらならない)

・上司や部下と会話するのが疲れる

・友達の輪に入れない

など、実に様々なものがあります。


これらは、

家庭、職場、学校など場面が異なる

点に注意が必要です。


なぜなら、場面が異なると

自分が望んでいる相手との関係性も異なる
(多くは無意識で)

ことが多いからです。


例えば、

・パートナーとは、仲良く、愛し合える関係を

・上司部下とは、仕事がスムーズにできる関係を

・友達とは、楽しく、相談し合える関係を

望んでいるかもしれませんよね。


そして、最終的に望む関係性が異なれば、
抱えている悩みを解消するために
やるべきことも変わってきます。


一方、

どんな関係を築きたいかが曖昧なままだと

・悩みを解消するための方法が見えにくい…

・色々試してみて関係性は変わったけど
 本来望んでいた関係性ではなかった…

ということになりかねません。


ですので、人間関係の悩みを感じているなら、
いきなり「人間関係の改善法」などを試す前に、

相手と最終的にどんな関係を築きたいのか?

をじっくり考えてみましょう。


基本的に、人間関係の悩みは

「本来、自分が望んでいる相手との関係」
        ⇅
「今、自分が感じている相手との関係」

とのギャップから発生するものです。


だからこそ、

・自分が望む相手との関係を描く

・現時点での相手との関係を整理する

ことで対策の方向性が見えやすくなります。


★人生が豊かになる思考法やノウハウ
無料メルマガへ ▶▶

★目標達成を引き寄せる設計図を作成
目標シート入手へ ▶▶