実践ノウハウ
実践ノウハウ
作成日:2020/11/16
コーチングの概要と活用



コーチングとはひとことで言えば

“行きたい場所へ導くスキル”

のことです。

行きたい場所というのは、
コーチングを受ける人(クライアント)の
目標だったり理想だったりします。


多くの人は、何らかの目標や
理想を持ちながら生活していますが、

漠然と目標や理想の実現を夢に見ながらも
実際に行動に移して実現していける人は
それほど多くないのではないでしょうか。


コーチングを学ぶと、こうした
悩みや迷いを抱えているクライアントに対して

・目標や理想を鮮明に描写する

・理想を実現するために
 やるべきことを明確にする

・主体的に充実した人生を送る

ために必要なことを気づかせたり
現状を打破する行動のきっかけを与えたり
することができます。


また、職場においては、
上司が部下に対して、

・今期達成すべき目標を
 主体的に考えてもらう

・目標を達成するために必要な
 戦略や行動を主体的に考えてもらう

・抱えている悩みに対して
 解決に繋がるヒントに気づいてもらう

などの様々な場面で活用できます。


上司が部下の『相談にのる』場合は、
部下の悩みや迷いに対して、経験や知識による
アドバイスをして「教える」ことが中心となりますが、

上司が部下の『コーチングをする』場合は、
教えるのでなく「気づかせる」ことが中心となります。

なので、部下の側も、
押しつけられた感なく、主体的に動き出します。


また、コーチングは、

・自分が本当に目指したい場所は?

・どうすれば目標や理想を実現できる?

・イキイキと仕事をするには?

など、セルフコーチングをすることで、

自分自身を理想の人生へと導く

ためのスキルとしても活用できます。


その他の記事一覧へ ▶▶