実践ノウハウ
実践ノウハウ
作成日:2021/03/12
仕事をしたくないと感じるときの対策3ステップ



「今日はなんだか仕事をしたくないなぁ…」

そう感じることはありませんか?


そんな時には気分転換するのもいいですが、
根本的な解決を望むのであれば

仕事をしたくないと感じる原因と向き合う

ことが必要になってきます。


そしてまずは、

「いつもは仕事をしたいと思っているか??」

と自分に問いかけてみましょう。


この問いの答えがYESかNOかで、
対策が変わってきます。


例えば、YESの場合、

いつもは仕事をしたいと思っているけど
「今日は」仕事をしたくないと感じている、
ということですよね。

であれば、仕事をしたくないと感じている原因は、

「今日はいつもと何か違うことはあるか?」

と考えていくことで見つけやすくなります。


そして、例えば、

------------
・今日はいつもより体調がすぐれない…

・今日はいつもより苦手な作業が多い…

・今日はいつもより業務の負担が大きい…
------------

など、まさに今日、
仕事をしたくないと感じている原因が見えてくれば
次に対処の方法を考えていくこともできますし、

その原因が今日だけの特別な事情によるものならば
明日には解決しているかもしれません。


一方、 NOの場合、

今日だけが特別なのではなく、
実は「いつも」仕事をしたくないと感じている、
ということになります。

そうであれば、仕事をしたくないと感じているのは
今日の何か特別な事情によるものではないので、
原因を考える際も

「なぜいつも仕事をしたくないと感じるのか?」

まで深く考えていかないと見つけらません。


こちらも、例えば、

------------
・同じ作業の繰り返しで面白くない…

・座り作業が多くて身体が痛くなる…

・なんのためにこの仕事をしているか分からない…
------------

など、より根本的な
仕事をしたくないと感じている原因が
ぼんやりとでも見えてくれば、

簡単にとはいかないかもしれませんが、
解決に向けた対策を練ることができます。


問題なのは、

仕事をしたくない原因を
全く考えずに対処しようとすること

です。


これでは問題の原因と対策・対処が合致せず、
なかなか解決にいたらなくなってしまいます。


逆に、正確でなくても問題の原因に目星がつけば
効果の期待できる対策を試すことができます。


ですので、仕事をしたくないと感じるときは、まず

仕事をしたくないと感じるときの対策3ステップ

で進めていきましょう。

―――――――――――――――――――
仕事をしたくないと感じるときの対策3ステップ
―――――――――――――――――――
1.仕事をしたくないと感じるのは、
  「今日だけ特別」なのか
  「いつも」なのかを考える

2.1.の答えに応じて、
  今日だけ特別→今日はいつもと何が違う?
  いつも→なぜいつもしたくないと感じる?
  かを考え、思いつくことを書き出す

3.2.で書き出した内容について、
  現状を変えるための手段を考え実践していく
―――――――――――――――――――

こうした流れで取り組んでいくことで、
仕事をしたくないと感じている根本的な
原因の解決に近づきやすくなります。


ぜひ、

「今日はなんだか仕事をしたくないなぁ…」

という時は、時間をとって試してみてください^^


PS.
やり方は何となく理解できたけど
実際にやってみないと実感がわかないという方は、


 やりたいこともやるべきことも
   楽しんで仕事に取り組める
     「お仕事問題解決セッション」


を実施しております。

実施日程は下記からご確認ください♪

セッションについて ▶▶