実践ノウハウ
実践ノウハウ
作成日:2021/01/11
人生を充実させるための仕組み



他者からの視線や評価を気にし過ぎていると
自分の人生を充実させていくことが
難しくなりますが、

適度に他者からの視線や評価を意識する

程度であれば問題ありません。


それどころか、

適度に他者からの視線や評価を意識することは、

・何かをやり遂げるための健康的な強制力

・他人を理解することによる人間性の成長

などにも繋がります。


注意すべきなのは、

他者からの視線や評価を意識するあまり

自分の人生に対する主導感覚を失ってしまう

ことです。


自分の人生の主導感覚というのは、

「自分の人生を自分の意思に基づいて生きる感覚」

のことです。(造語です)


自分の人生の主導感覚を失うと
自分の人生に対して、

・つまらない、楽しくない

・何をやってもうまくいく気がしない

・誰かにコントールされている

といった感覚に陥りやすくなります。


そうした状態を避けるためには、

定期的に自分の人生に対する
主導感覚の乱れを自覚して定期的に元に戻す

ことが必要なのです。


油断するとすぐに、
他者の視線や評価に意識を奪われていきます。


これは日常の生活の中で多くの他者と接する以上
仕方のないことですし、わるいことでもありません。


でも、だからこそ意図的に

自分の内面に意識を向ける仕組みを作ってしまう

ことが効果的です。


次の記事へ ▶▶


★人生が豊かになる思考法やノウハウ
無料メルマガへ ▶▶

★目標達成を引き寄せる設計図を作成
限定セミナーへ ▶▶