人材育成の目的・方法・ポイント
人材育成の目的・方法・ポイント

●人材育成とは

職場における人材育成とは、その名の通り「社員を育てること」です。

そして、事業のあらゆる場面に社員が関与している以上、社員を育てることが事業の発展へ繋がっていくことは疑いの余地がありません。

ただ、社員の育て方には様々な方法があり、「どの様に育てればいいのか?」に迷いが生じます。


その結果、

人材育成は必要だと感じているけど
もう少し落ち着いてから取り組めばいいか

といった具合に、今一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか?


●人材育成は目的から方法へ

人材育成については、いきなり方法を調べる前に、目的を明確にした方が取り組みやすくなります。

人材育成の目的は各企業により様々ですが、一般的には、社員のスキルやモチベーションを向上させることで自社の業績の向上・安定を実現するといった目的が多いのではないかと思います。


では、

自社の業績の向上・安定を実現する
社員のスキルやモチベーションとは??


この質問について考えていくことで、

@自社にとって必要な人材のイメージ

が少しずつ明確になり、

A必要な人材を育てるための最適な育成方法

を具体的に検討しやすくなります。


●人材育成のポイント

ただし、一番の問題は、”自社にとって必要な人材”をなかなか明確にできないことです。

そこで、”自社にとって必要な人材”をより具体的にイメージするための「キャリアマップ(Excelツール)」を作成しました。

キャリアマップを作成することで、職種・等級ごとに期待(要求)することを整理できます。

さらに、キャリアマップで職種・等級ごとに期待(要求)することに加えて職種・等級ごとの報酬水準や待遇、昇格の要件なども一覧にしておけば、「何をどれくらい頑張れば次のステージへ行けるのか?」が見える化され、社員のモチベーション向上や主体性の発揮にも繋げやすくなります。

これから人材育成に取り組もうとされているのであれば、まずキャリアマップで期待するスキル・知識の内容やレベルを明確にした後で、具体的な育成方法を検討されてみてはいかがでしょうか。


キャリアマップ

現在、このキャリアマップ(Excelツール)の雛形を無料でプレゼントしております。
ご希望の方は、下記の項目を入力して送信してください。



※原則24時間以内にメールにて、ご希望のツールをお送りいたします。
※事業経営者・人事労務担当者限定のため、士業・コンサルタントの方の登録はご遠慮ください。

事業所名(屋号) 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須

※ご登録されたメールアドレスは、最新の情報やツールなどのご案内をさせて頂くことがあります。