当事務所の想い
当事務所の想い
■ ミッション

社外幹部(人事・財務)として、成長意欲の高い経営者の「人」「お金」「ビジョン」に関する意思決定及び労使の立場の違いからくる意識のギャップ解消をサポートしながら、安心して本業に専念できる環境を整えていくことが、私のミッションと考えています。

■ ビジョン


■ ポリシー

■ クレド


職場人生を豊かにする「トラスト・パートナーズ」


職場にあふれる職員の笑顔と活気。

その様子を優しい表情で見守る経営者。

思い描いただけで、心豊かになる光景ですよね。

でも残念なことに今…

職場にあふれるのは、もくもくとパソコンに向かいながら、時間に追われこわばった表情とはりつめた空気。

仕事の楽しみを見いだし職場で人生を豊かにできる職員。

その一方で、与えられた仕事をこなすことしか知らない職員。

それぞれの職員の人生やそんな職員に囲まれて過ごす経営者としての人生は、退職するまでに、どれほどの違いが生じてしまうのでしょうか。

この大きな違いをつくるのは、日常のほんのちょっとの、それこそ「たったの一言」なのかもしれません。

あなたには、こんな思い出はありませんか?

かけだしのころ、知識もないのに、楽しいと感じた職場…

厳しくも優しい先輩、上司、経営者の一言に影響を受け憧れを抱いた経験…

職場には安心感や仕事に一生懸命な姿勢を尊重する風土がありました。

中には職場から帰りたくないほどの、まさに「家庭」のような職場も!

こんな職場や仲間に囲まれた中で仕事をする本来の素晴らしさを、今の時代でも経営者に感じてもらいながら仕事をしてもらいたい…

今の職員にも感じてもらいたい…

そんな想いで、ぜひあなたにおすすめしたいのが、労使の良好な関係を一緒に築く、当事務所のパートナーサービスです。

【労使が「信頼」で結ばれた、人生を豊かにする職場づくり支援】

をミッションとし、

【経営者から「信頼」されるパートナーであり続ける】

という自分への戒めも含めて、事務所名を「トラスト・パートナーズ」としました。

労使関係の間に利害関係のない第三者のサポートが加わることで、お互いに対する曇ったフィルターが外れ、想いが正しく伝わります。

そして立場の違いによるギャップを認識できたとたん、お互いが感じていたわだかまりがすっとなくなり、職場の空気が変わり始めます。

「伝え方をかえるだけで職員との意思疎通が図れるようになった」

「頭ごなしに職員に言う前にどう話せば正しく伝わるかを考える癖がついた」

「職員に感謝され、自分自身も職員や職場が好きになった」

「労務相談から個人相談まで、話ができる相手ができて気持ちが軽くなった」

など、お客様からも嬉しい成果報告をいただいております。

社会保険労務士の資格を持つ労務の専門家としての視点だけでなく、顧問先100社以上、労務相談対応8,000件で身につけた現場感覚と、社労士法人でのリーダー経験を駆使してあなたのパートナーとなります。

ぜひ、当事務所のサービスを皆様のビジョン実現にご活用ください。

職場で仲間とともに仕事をする素晴らしさを、あなたと一緒に、あなたの職場で実現します。