実践ノウハウ
実践ノウハウ
作成日:2020/10/02
雇用のメリットとデメリット



スタッフを雇用することは、

・マンパワー充実による事業の拡大

・人手の増加による業務負担の分担

・管理、育成の経験による自己の成長

など、事業や自分自身にとって
多くのメリットがあります。


しかし、
スタッフを雇用することに不安を感じたり、
躊躇したりする方も実はかなりおられます。

その原因は、雇用することによるデメリットを
「何となく」感じているからかもしれません。


例えば、

・給与などの経費が増えてやっていけるのか…

・スタッフ管理という新しい業務が増えて
 余計に大変になるんじゃないか…

・人事トラブルが起きたらどうしよう…

などは、雇用をすることによって生じる
デメリットとも考えられますよね。


では、もし、

・雇うスタッフの支払う給与よりも
 多くの売上や粗利の増加を見込める

・スタッフの簡単かつ効果的な
 管理方法が整備できている

・人事トラブルを予防でき、仮に発生しても
 対応できる環境や道筋が見えている

という状況であればどうでしょうか?


こうした、
雇用のデメリットを最小限にする
思考や方法は実際にあります。


そのほとんどが、計画と準備次第で
どうにかなることばかりです。


そして、
雇用のデメリットを減らせば減らすほど、
事業拡大、業務分担、自己成長という
雇用のメリットの実現が加速します。


もし見えない不安で雇用を躊躇されているなら、
雇用のメリットと共に、
想定される雇用のデメリットも書き出し

「個々の対策を事前に考えておく」

ことをおすすめします。

きっと雇用への漠然とした不安が減るはずです。


次の記事へ ▶▶

その他の記事一覧へ ▶▶


★職場の問題を根本解決するノウハウ
無料メルマガへ ▶▶

★主体的チームをつくる設計図を作成
限定セミナーへ ▶▶