実践ノウハウ
実践ノウハウ
作成日:2024/06/14
労働時間管理システム導入のメリットと選び方



●はじめに

労働時間管理は企業にとって重要な課題です。適切な労働時間管理を行うことで、法令遵守はもちろん、従業員の働きやすい環境を整え、生産性向上にも繋がります。最近では、労働時間管理システムの導入が注目されています。このコンテンツでは、労働時間管理システム導入のメリットと選び方について解説します。


1. 労働時間管理の重要性

労働時間管理は、従業員の健康管理や企業の法令遵守に直結する重要な要素です。労働基準法などの関連法令に基づいて適切な管理を行うことで、労働トラブルの予防や労働生産性の向上を図ることができます。


2. 労働時間管理システムの導入メリット

労働時間管理システムを導入することで、以下のような多くのメリットがあります。

法令遵守の確保
自動的に労働時間を記録・管理することで、労働基準法に準拠した労働時間管理が容易になります。

効率的な業務運営
従業員の勤務時間をリアルタイムで把握し、効率的なシフト管理や残業の抑制が可能になります。

データの正確性向上
手動での記録ミスや改ざんを防止し、正確なデータを基にした分析が可能です。

労務トラブルの予防
適正な労働時間管理により、労使間のトラブルを未然に防ぐことができます。

コスト削減
自動化による管理業務の効率化で、管理コストや人件費の削減が期待できます。


3. 労働時間管理システムの選び方

労働時間管理システムを選ぶ際には、以下のポイントを考慮することが重要です。

1.機能の充実度
  • 労働時間の自動記録・集計
  • シフト管理
  • 残業時間の自動計算
  • 有給休暇の管理
2.操作性と使いやすさ
  • 直感的な操作が可能か
  • スマホやタブレットからのアクセスが可能か
3.法令対応
  • 労働基準法などの関連法令に準拠しているか
  • 定期的な法改正への対応が行われているか
4.サポート体制
  • 導入時のサポートやトレーニングが充実しているか
  • トラブル発生時のサポートが迅速か
5.コスト
  • 初期導入費用や月額料金が適正か
  • 導入効果に見合ったコストパフォーマンスか


4. 当社のサポートサービス

当社では、中小企業や公益法人向けに労働時間管理システムの導入支援を行っています。主に以下のようなサポートを提供しています。

現状分析とシステム提案
企業の現状を詳細に分析し、最適なシステムを提案します。

導入支援
システム導入時の設定や初期トレーニングをサポートします。

運用サポート
導入後の運用に関するサポートを提供し、システムの効果的な活用を支援します。


5. まとめ

労働時間管理システムの導入は、労働時間の適正な管理を通じて企業の成長に繋がります。自分たちの職場に合ったシステムを導入して、労務管理の効率化と法令遵守を実現しましょう。


労働管理システムの導入や見直しでお困りのことがあれば、以下のフォームからお問い合わせください。

・無料相談の申し込み: こちらをクリック

・お問い合わせ: こちらをクリック

労務管理の専門家として、貴社の健全な労務管理を全力でサポートします。

まずはお気軽にご相談ください。


 専門誌掲載

近代中小企業
2024年5月号

労使協調(Win-Win)型!
売上計画の作成&活用法
★無料配布中★
 








 
人事労務管理の実践
■目標設定・目標達成
目標の立て方のコツ
やる気が出ない原因と対策
目標設定・達成の速習動画
月イチ戦略会議の導入と実践

■経営全般
事業計画の立て方・書き方
withコロナ時代の経営戦略
中小企業の人事課題と対策
予防労務(予防人事)の実践
粗利率・労働分配率の計算
社員満足と売上拡大の両立
DXの意義や推進の方法

■人件費
人件費や法定福利費の計算
人件費の削減と適正化の違い
賞与の社会保険料の計算方法
残業代・残業単価・残業時間
残業代の計算や試算

■人材育成・人材活性
人材育成の目的/方法/ポイント
社員のやる気を引き出す方法
リーダーシップの発揮と習得

■就業規則
就業規則の作成・変更と届出
就業規則の項目ごとのポイント
有給休暇の付与日・日数など
テレワークのメリット・デメリット

■労務管理
労働問題の解決事例
労働基準監督署の調査対応

■人事制度
3ステップ!人事評価制度の作り方
人事評価制度の目的と注意点
人事評価制度のメリット・デメリット
 

7日間メール講座