作成日:2024/03/15
コーチングとは?コンサルティングとの違い



コーチングとコンサルティングは、いずれも個人やビジネスの成長を促進するための手段として利用されますが、それぞれ異なるアプローチや目的を持っています。

【コーチングの概要】

コーチングは、個人やグループが自己の潜在能力を最大限に引き出し、目標達成や成長を促進するためのプロセスです。コーチングでは、クライアントが自己の強みや課題を認識し、自己の行動や状況に対する責任を受け入れることを支援します。コーチは、クライアントが自己の目標を設定し、その目標に向けて行動計画を立てるのを支援し、成果の評価やフィードバックを提供します。

【コンサルティングの概要】

コンサルティングは、専門知識や経験を活用して個人や組織にアドバイスや解決策を提供するプロセスです。コンサルタントは、クライアントの課題やニーズを分析し、適切な戦略やアクションプランを策定し、実装に向けて支援します。コンサルタントは、問題の解決や目標の達成に向けて具体的なアドバイスや支援を提供します。

【コーチングとコンサルティングの違い】

区分 コーチング コンサルティング
焦点 個人の成長や目標達成を促進 問題解決や目標達成のための具体的なアドバイスや解決策を提供
アプローチ  クライアントが自己の強みや課題を認識し、自己の目標を設定し、行動計画を立てるのを支援する コンサルタントが専門知識や経験を活用して、クライアントに具体的なアドバイスや戦略を提供する
関与  コーチはクライアントが自己の目標に向けて行動を起こすのを支援し、成果の評価やフィードバックを提供する コンサルタントはクライアントの課題やニーズに対して具体的なアドバイスや支援を提供し、実践に向けてサポートする
個人がキャリアの目標を設定し、その目標に向けて行動計画を立てるのを支援する コンサルタントが組織の戦略的な課題を分析し、適切な戦略やアクションプランを提案する

コーチングとコンサルティングは、それぞれ異なる目的やアプローチを持ち、異なるニーズに対応します。

コーチングは個人やグループの成長や目標達成を促進するプロセスであり、自己の潜在能力を最大限に引き出すことを重視し、コンサルティングは問題解決や目標達成のための具体的なアドバイスや解決策を提供するプロセスであり、専門知識や経験を活用してクライアントを支援します。

上記の内容からすると、「コンサルティングの方が解決策を提供してくれていいんじゃないか?」と思われるかもしれません。

たしかに、「解決策が決まっている課題」「解決策がひとつしかない課題」に対しては、コンサルティングによる具体的な戦略の提供が効果を発揮しやすい場合もあります。

一方で、「解決策が決まっていない課題」「解決策が複数ある課題」に対してや、「解決のヒントが自分や組織の中にある場合」「解決策はわかっているのに行動できない場合」には、まず自己を知り、自身での目標設定や行動計画を立てるのを支援するコーチングが効果を発揮します。

コーチングの無料相談はこちらから

 
人事労務管理の実践
■目標設定・目標達成
目標の立て方のコツ
やる気が出ない原因と対策
目標設定・達成の速習動画
月イチ戦略会議の導入と実践

■経営全般
事業計画の立て方・書き方
withコロナ時代の経営戦略
中小企業の人事課題と対策
予防労務(予防人事)の実践
粗利率・労働分配率の計算
社員満足と売上拡大の両立
DXの意義や推進の方法

■人件費
人件費や法定福利費の計算
人件費の削減と適正化の違い
賞与の社会保険料の計算方法
残業代・残業単価・残業時間
残業代の計算や試算

■人材育成・人材活性
人材育成の目的/方法/ポイント
社員のやる気を引き出す方法
リーダーシップの発揮と習得

■就業規則
就業規則の作成・変更と届出
就業規則の項目ごとのポイント
有給休暇の付与日・日数など
テレワークのメリット・デメリット

■人事制度
3ステップ!人事評価制度の作り方
人事評価制度の目的と注意点
人事評価制度のメリット・デメリット

7日間メール講座